保育方針

ひとりひとりに寄り添い
     子どもの個性を育みます。
 
 少人数だからこその保育  80%の「脳という器の大きさ」が決まる大切な時期です。

0歳から2歳までに育まれる「基本的信頼感」

彼、彼女たちがこれから長い人生を歩んでいく中で土台となる感覚です。

たくさんの主張を喜んで受け入れ、たくさんの望みを喜んで受け止めることで「基本的信頼感」を育むことが出来ると考えています。

この経験が「自分ならなんとなく大丈夫だと思う」という根拠のない自信につながります。

根拠のない自信は挑戦する心を育み、くじけない心にも繋がります。

子どもと根気よく関わり、子どもの思いを汲み取る事の重要性をこころに留め10年後、20年後の輝く彼、彼女たちの姿を信じて保育していきます。

 

和食給食

こだわりの手作りの給食

​わんぱくキッズホームの給食はわんぱく保育園から運んで提供しています。わんぱく保育園の給食は「天然だし」「玄米食」「こめ油」というこだわりがあります。